ベーコン作り、part3 | 高卒リーマン田舎暮らし

ベーコン作り、part3

→ベーコン作り、Part1

今回はいつもお世話になっているご近所さんにお裾分けします

part2もありました、コレです↓

dav

ボチボチ美味しかったです

というのも油がしつこ過ぎて…

初回は肉屋さんで良い国産豚バラ肉(群馬県産 六穀豚というブランドポーク)を買ってきて作りました、とても美味しかったです

part2はお高いスーパーの特売日に国産豚バラ肉を仕入れました、それが脂っこかった

今回のpart3は普通のスーパーで普通の日に国産豚バラ肉と外国産の豚肩ロースを購入しました

バラ肉、脂多過ぎない?→肉多めのロースはどうだろう?と言うことで本当は国産豚ロース塊が欲しかったんですけど置いてなかったので外国産で挑戦

味の違いを比較する為、今までと同じ作り方で作ります、塩を肉の2%、砂糖少々、香辛料不使用、1週間塩漬け、1時間塩抜き、風乾燥適当、太い薪をガーッと燃やして赤くなったら火を立てないようにしながら2時間燻製

【美味しさ保証】自家製ベーコンの作り方!化学調味料・保存料無添加で安心ヘルシー

国産豚バラ肉374g(825円、100g238円)

dav

カナダ産豚肩ロース588g(572円、100g105円)

hdr

相変わらず外国産のお肉の安さに驚く

国産が高いのではなく外国産が安すぎる、なんで船やら飛行機やらで遠くから運んで、沢山の人の手間と燃料がかかってるのにこんなに安いんだ!

dav
dav

一週間後、

dav

国産豚バラ

dav
dav
dav
dav

カナダ産豚肩ロース

dav
dav
dav
dav
dav
dav
dav
dav
dav

灰は取り出して畑に撒きました

dav
dav
dav
dav
dav
dav
dav

肉汁が凄い

dav

ベーコンの燻製も終わりが近づいて、薪が燃え尽きかけてからチーズを投入したのにチーズが溶けた

薪に桜を使ったことで火力が上がっていたか?

仕方ないのでチーズ再投入、火を極小にして砕いたチップで燻していく

dav

完成!

dav
dav

豚バラの断面

hdr

ロースの断面

dav

お裾分け前に味見、バラ← →ロース

dav

美味い!

外国産豚肩ロースは肉肉しい、脂は無味

国産豚バラ肉はジューシーで脂が美味い!甘い!しつこくない!

ちょっと意外な結果が得られました

包んでご近所さんにお裾分け

dav

翌朝、定番のベーコンエッグ(目玉焼きヘタクソ)

dav

次回は

・国産豚肩ロースで挑戦して、脂の旨さの境目は産地なのか部位なのか冷凍時間なのか
・同じスーパーで豚バラ肉を買って再現性があるか

この辺を確かめたい!

安定して美味しいベーコンの材料が手に入るようになったらスパイスを試したりしたい!

以上!最後まで読んでいただきありがとうございました!!

→初めてのベーコン作り

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です