試練の3週間①ピヨ子の体調不良【平飼い7日目】 | 高卒リーマン田舎暮らし

試練の3週間①ピヨ子の体調不良【1日目】

小屋で飼い始めてから7日目、ここのところ全然晴れない、天気が悪い日が続いておりました

10月21日、ピヨ子の様子がおかしい

朝、ご飯をあげにいったら食べに来ない

昨日の時点であんまり食欲無いなーとは感じていたが全く食べに来なくて、ようやく異常事態に気付く

dav

寒そうなので慌てて家の中へ

手に取った時の抵抗はまるで無い、大人しく震えていた

dav

すぐに行動!、と言っても何も知識がないので原因も対応策も浮かばない

ツイッターだ!

すぐに色々なコメントを頂けました

本当にありがたかったです

すりニンニクを水に入れる、細かく刻んだ唐辛子を餌に振りかける、韮をあげる、茹で玉子をあげる、子供用栄養ドリンクをあげる

とにかく温める、30度以上、下に敷いている土と草は体温を奪うので籾殻に替えるか毛布を敷く、飲み水や餌も温める(40度くらい、基礎体温より少し高く)

↓こちらのサイトも参考にしました

ヒナや成鳥のレスキュー

そんなわけで取り敢えず温めますが、温度計は設置してませんでした

ちょっとした風邪だろう、少し温めたら治るんじゃないか?

そんな傲慢な、軽々しい考えがありました

保温器のそばでずっと震えている意味を考えもせず、餌を食べない意味を考えもせず

21日はピヨ子を中に入れ、草と土を敷いたまま保温器をセットして、上側全面とと側面を半分だけタオルで囲って次の日を迎えます、温度計は設置してません、水は普通の冷たい水、餌はバーディーの中雛用をあげてました

朝、家に入れて夕方仕事から帰ってくると少し体調が回復したように見えました

これが油断でした

まだまだ試練は続きます

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です