初めてのベーコン作り | 高卒リーマン田舎暮らし

初めてのベーコン作り

こんにちは、今日は初めてのベーコン作りについてです

参考にしたサイトはこちら→【美味しさ保証】自家製ベーコンの作り方!化学調味料・保存料無添加で安心ヘルシー

レシピではスパイスを使ってますが、まずはシンプルに塩と砂糖だけで作ります

お肉屋さんで国産豚バラ肉のちょっといいやつを購入(群馬県産 六穀豚というブランドポーク)

なるべく赤身多め、500グラムぐらい

hdr
dav

塩が染みやすいようフォークで穴あけ、余分な水分はキッチンペーパーで拭き取ります

dav
dav

塩が2%、砂糖(てん菜糖)少々、混ぜてすりこんでいきます、側面もきっちり

dav
hdr
dav
dav
dav
hdr

キッチンペーパーで包んで空気を抜きながらジップロックに入れて日付と「表」を書いて冷蔵庫へ、1日一回ひっくり返します、そうした方がまんべんなく塩がいきわたるそうです

dav
dav

1週間後のベーコンがこちら、巻いたキッチンペーパーがかなり水分を吸ってます、良い感じなのかな?

dav
dav
dav
dav

この後塩抜き工程があるんだけど、いつも作ってる塩豚は塩抜きせずに食べててちょうどいいので「塩抜きいるか?」と味見してみました

超いい匂い! (*’▽’)

mde
dav

パクッ、しょっぺえ!(即答)

塩抜きいるわ、、、

dav

こんなに太く水出してないけど、ちょろちょろ流水で塩抜きすること1時間、水気を拭いて再度味見

dav
dav
dav

パクッ、、、、(うんめえ~!!)

この後風乾燥ということで網に乗せて放置、その間に火を起こします

hdr
dav
dav

前回のパストラミが中まで火が通って無かった件は火力不足が原因と考えられるので、その反省を元に今回は太い薪をガンガン燃やしてから火を消して、薪をアッツイ赤い状態にしてから燻製を始めました

60~70度を2時間とのことなので、上にかぶせた板が「触れるけどアッツイなあ」くらいの温度になるよう、そして火が立たないよう気を付けながら燻製していきます

hdr

2時間後、、お?

dav

ファーーーーー!!!!!!!

hdr

絶対うまいやつ!!!!!!!!

ゆで卵とチーズも。ちょっと入れるの遅すぎてあんまり燻製されなかった

hdr

断面はこんな感じ

dav

じゅうわあ~

hdr

じゅうわあ~(烏骨鶏の卵IN)

dav

でん!!(目玉焼きへたくそ)

hdr

超うまい!!!!

ベーコンも最高だけど、濃い味の烏骨鶏の卵が合う!

前、餃子を皮から作ったとき、皮が美味すぎて中の肉ダネが負けちゃって物足りない感があったけど、これはビッタリ最高!

市販の卵の目玉焼きじゃー負けるかもな

凝縮された肉の旨みと程よい塩加減と燻製の香りとジューシーな触感は強烈でした!

今回の肉は1000円したから、100グラム200円で豚肉にしちゃまあまあ高いけど、スーパーのベーコンとグラム単価は同じで(おそらくスーパーのは外国産の安い肉)圧倒的に美味くて、ちゃんとしたベーコン屋さんのより圧倒的に安く作れるのでこれはとても良い経験でした!

外で燻製できるのは人里離れた田舎の強みだよね!

また作ります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

→再挑戦、ベーコン作りPart3

hdr
dav

→再挑戦、ベーコン作りPart3

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です