【7日齢】烏骨鶏人工孵化、モモの死 | 高卒リーマン田舎暮らし

【7日齢】烏骨鶏人工孵化、モモの死

3月29日6時〜30日6時まで

この日は寒い日で、雪が降りました

dav

8センチくらい積もったかな

そしてモモが死んだ日です

 

 

 

 

 

 

 

mde

非常に悲しいが、モモの死を無駄にしないため、なぜ死んだのか知るために観察

dav

軽い、お尻は汚れていない

dav
dav
dav

少し尿素(白いもの)がついているような気がする

よく鳴く子だった、寂しがり屋だったのかもしれない

餌をつつくけど食べているところはほとんど見なかった

小さかった、弱っていたネギマに体格を抜かされていたのは間違いじゃなかった

温度が低かったのか?餌が合わなかったのか?

そういえば体重管理してない

初めての雛に舞い上がって失念していた

体重管理すれば食べているかとウンチをしたかの判断ができる

怠らなければ、食べてないなら流動食をあげる、ウンチしないなら保温かニンニク水か、何かしらの手を打てたはず、

ネギマの方が大きくね?じゃなく、ネギマの方が大きくなってると明確に判別できた

手を打たなければ!と思えたかもしれない

すまん、モモ、体重管理、忘れないようにする

モモは後日、ゆずに木の下に埋めました

 

話は変わってネギマのお尻、相変わらずウンチがついてます

dav

ウンチをしたのを見かけたけど非常に柔らかそうだったので土を投入

dav
dav
dav
dav

元気なツクネはすぐにつつき始めました

それに倣ってネギマもつつき始めました

よしよし!

去年、下痢をした雛を土が食べ放題の小屋に移したら下痢が止まったので土をあげてみました

それにしてもツクネ大きいなー

これにて生後7日目、6日齢終了です!

最後まで読んで下さりありがとうございます!

次→

←最初

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です