試練の3週間②ピヨ子とヤヤの死【2日目】 | 高卒リーマン田舎暮らし

試練の3週間②ピヨ子とヤヤの死【2日目】

10月22日

昨晩は籾殻が無いので入れ換えられず、応急処置でタオルハンカチを敷いて朝を迎えました

うんちはこんな感じ

mde
dav

左奥の濃い緑は胆汁の色、右側の茶色は盲腸便(チョコ糞とも言う、基本的には問題ないけど臭う)、周りの白いのは尿素です(鶏はおしっこをせず、尿素をうんちと一緒に排泄する)

これだけでは不調の原因を特定できませんが、ツイッター情報で「コクシジウムの可能性もあります」とのこと

コクシジウムとは下痢を引き起こす寄生虫です。

感染した動物の糞に卵を紛れ込ませて感染範囲を拡大します

鶏は1日に一万回以上地面をつつくと言われています、つまり感染個体と同じ空間にいる鶏たちが全員感染する可能性がありました

「皆一緒に室内に入れた方が良い、その方が温かいし寂しくない」

そうツイッターで助言を頂きましたがすぐに行動に移せなかった理由がここにあります

小屋にいくと今度はヤヤが震えてた

急いで家に入れる

mde

少しでも栄養をと煮干しを水に入れる

出勤時間が来る

仕事に身が入らない

お昼前から頭痛が始まる

定時間際、夕方4時頃に頭痛が無くなる、気付いたら無くなっていた

最近はずっと雨、この日もずっと雨

着替えて、帰路につく前に帰宅の一報を入れようとアプリを開くと妻から何通か通知が来ていた

「ヤヤしんじゃった」16時32分

「ピヨ子もしんじゃった」16時52分

帰路につこうとしていた足が急に重くなり、頭はふわふわとし始めた

なぜこうなったのか

帰ると妻は泣いていた、

16時頃、小屋の方が気になって見に行って帰ってくると水槽の中でヤヤが死んでいたそうだ

ピヨ子も死にそうに震えているので、温めようとペットボトルにお湯を入れてその上にピヨ子を置いてタオルで巻いて電気ストーブに当たっていたけど、突然飛び跳ねるように暴れだしてそのままぱったり死んだそうだ

後でツイッターで聞いたが、鳥は死ぬときに飛び跳ねてから死ぬらしい

体重が軽い順か?

体重の軽さでいったらピヨ子→ヤヤ→姫→福→フランク→アンディの順だ

次は姫と福か?

そんなことが一瞬よぎったが、この時はピヨ子とヤヤをどうするかを1番に考えていた

最大限、ピヨ子とヤヤの死を有効に活用する方法は何か?

具体的な理由は無かったが、食べなきゃいけないと思った

悲しいし悔しいし、これから色々勉強してこういうことを繰り返さないようにしなくてはいけない

それは当たり前の大前提で、その上で、食べることが必要だと感じた

正直そんな気分じゃないし、なんなら食べたくない

これ以上死んだピヨ子とヤヤを見ていたくない

嫌だけど、嫌だからこそ価値があるんじゃないか?

こんなことを2度と繰り返さないために、心身に刻み込むためにやる必要があるのではないか?

そう自分に言い聞かせて、捌き方とか知らないけど、「ピヨ子とヤヤを食べる」と口に出して何度も繰り返した

ピヨ子は86グラム、ヤヤは105グラムでした

dav
dav

捌いて分かったことは餌を食べてないのに砂肝に餌が沢山入っていた事

つまり内臓が機能していない?

体温調整が出来ない内に寒い外に出してしまったので、内臓が機能しなくなるほど体温が低下してしまい死なせてしまった…?

仮説にすぎないけど取り敢えず寒さから遠ざける必要がありそうだ

応急処置で小屋の中に風避けできる段ボールを設置、中は籾殻を敷いておく

dav
dav

まーだ心のどこかでなんとかなると油断している自分がいるようです

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です