烏骨鶏の雛にミニトマトをあげてみた【3日目】 | 高卒リーマン田舎暮らし

烏骨鶏の雛にミニトマトをあげてみた【3日目】

飼育3日目、生後10日程です

昨日与えたエサはほとんど食べきりました

dav

15g×6羽=90gを見事食べきったので今日は20g×6羽=120g与えたいと思います!

野菜もしっかり食べよう、ということで朝から「オオバコ、アブラナ、イヌタデのサラダ」でベジタブルファーストし、そのあとにエサを混ぜます

hdr
dav

今日も元気一杯です!

エサ場から降りるときに羽を広げてジャンプする個体が出てきたのは成長の証かな?

さて、有機栽培している我が家の菜園からオクラ、キュウリ、ミニトマト、モロヘイヤを収穫してきました

キュウリは鶏の夏バテ防止に役立つそうですが、雛たちはまだつついてキュウリを食べる力がないのでお預けです

赤いイヌタデが好物なので、同じく赤色のミニトマトをあげてみたいと思います!

dav

半分に切って、

dav

あげてみたんですけど、華麗にスルーされました、まさかつつきすらしないとは…大きすぎたか?それとも匂いなのかな?

大きすぎたか可能性を疑い、ドライミニトマトにして刻んで再挑戦します!暫しお待ちを

dav

妻がマメ科の植物を採ってきた、ツルマメ?

dav

そのままでは到底噛み切れない、もといつつき切れないので刻む

dav

が、まだ食べられない様子なので更に細かくする

dav

が、ツルマメ単体では食べてくれない

仕方ないのでエサに混ぜ込みました

個性検証もしました

買った大根の茎を刻んであげました、とても喜んで食べます

再度収穫できるように頭の部分を水に浸けておきました

今のところわかった鶏の好物はヒヨコのエサ、イヌタデ、大根の茎です!

今日は養鶏しているところに行ってみました。

鶏小屋を作り始めてから見る鶏舎はなるほどすごいなー、しっかりしているなーという印象でした

で、そこのおじさんに色々教えてもらいまして、

・幼雛用のエサは0~4週と書かれているけど3週までにして、そこからは中雛用をあげる

・1月半経ったら成鶏用のエサを混ぜながら与える

・幼雛用のエサは高い、1キロ350円位で成鶏用のエサは20キロ1300円

・成鶏がいれば成鶏用のエサの下の方に溜まる細かい粒を幼雛用のエサに混ぜて与えることでエサ代を節約できる

・1月程で外飼い出来る

・烏骨鶏の卵は小さめで味に少し癖がある

・軍鶏の卵は大きく味はあっさりしている

・有精卵を確実に採りたいなら、オス1:メス2が良い

以上です!最後まで読んでいただきありがとうございました!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です