大人とは何か | 高卒リーマン田舎暮らし

大人とは何か

「大人ってなんだろう?」

学生のうちは子供?働いたら大人?

自分の子供を育てたら一人前でしょうか?


イマドキは高校生でもすごくしっかりした子がいる

大人以上に稼いでる子供が増えてると感じる

二十歳を超えていても大人になりきれてない大人が大勢いると感じる

昔は歳を取れば勝手に大人になれると思っていた

しかし実際は

歳を取ると子供ではなくなるだけ

「大人」でも「こども」でもない

宙ぶらりんな「何か」になっていると感じる


2歳になる子供を持って、自分の中に新たな意見が浮かび上がった

「こどもを守り、育てるのが大人」

育てるだけでなく、守るだけでなく

守ることもできて育てるのが大人

より正確に言うなら

未熟な人を守り育て、大人に導けるのが大人

大人を作り出せるのが真の大人

もっと言うなら「大人を作り出せる大人を作り出せるのが真の大人」

何世代にも渡って大人を維持できれば最高

王族とか天皇家では確立されてそう


未熟な人ってなんだろうか?

精神的に未熟、肉体勝負的に未熟、社会的に未熟

精神、肉体、社会と考えてたら「WHOの健康の定義」を思い出した

健康とは、完全な 肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。

世界保健機関(WHO)憲章とは

 

精神的に未熟とはなんだろうか?

我慢できない人とか?

自分より他人を優先出来たらだろうか?

「我慢するべきところで我慢できる」とか、状況に応じて自分をコントロールできることが未熟ではなくなる大切な要素だと思う

 

身体的に未熟とは何だろうか?

身体が成長しきっていない、不健康、そんな感じ

 

社会的に未熟とは何だろうか?

WHO的には「人の役に立つこと」が大切らしい

他人の役に立てない状態=社会的に未熟

 

逆に成熟した人とは
①健康で体の成長が終わっている
②自分を制御できる
③他人の役に立てる

現時点では私の中でこれが「大人」

納得である

「子どもを育てたら一人前の大人」というのは「子育てをしたら一人前」という解釈ではなく、

「心身ともに未熟で人の役に立たない人を心身ともに成熟させ、他人の役に立てる人に育てあげたら一人前の大人」

という解釈が正確なのかもしれない

そもそも「育てる」の解釈が肉体だけではなく、精神を育てる、社会で役立つよう育てることを含んでいて、子育てする親は本当は全部やらないといけないのに、なんやかんや肉体だけしか見れてないのかもしれない

子育ては大変

ワンオペは無理よ

男性脳(父)と女性脳(母)は違う、肉体の質も違う

夫婦2人で、2種類の脳みそ、2種類の身体をフルに活用して子育てする事が大切だと感じています

この辺はまた別の記事でまとめようと思います

最後まで読んで下さってありがとうございました!

あわせて読みたい