畝立て【畑2021①】 | 高卒リーマン田舎暮らし

畝立て【畑2021①】

3月20日、畝立てをしました

ビフォー

アフター

手前の部分はニンニクなのでそのまま

初年度の2019年はニンニクみたいに細い畝を何本も作りました

2020年は2本くらい畝を立てて、他は平らのまま種をばら撒いて完全放置自然農法を試してみました

3年目となる今年は1mちょいの広い畝をドドンと作ってみました

烏骨鶏たちも手伝ってくれました(平らに慣らしてくれる)

雛はなんやかんや死んでしまって残り3羽になりました

中々の掘り出し物もありました

畝立ては雑草が生える前に行う事で、土の中の年間スケジュールに逆らう事なく自然農法が出来る、らしい!

去年の冬にばら撒きまくったタネか分からんけど、キレイな双葉が芽を出して…食べられてました

畝立てはこんな感じです

あとは近況を色々

卵は、餌をお米だけにしてからは2日に一個ペースになりまして、白身がシャバシャバと水っぽくなりました

しかし先日のすき焼きは美味しかったです!

すき焼きの写真撮りそびれた笑

黒烏骨鶏の尾羽根がキレイです

これは何色なのかな?玉虫色?

昨年夏の終わりに植えて、葉っぱを食べ尽くされたニンニクが少し伸びて来てます

青々してるからまだ生きてるんだろうけど…大丈夫なのか…?

本日は以上です!

最後まで読んで下さりありがとうございますー!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です