選民意識について | 高卒リーマン田舎暮らし

選民意識について

本音の独り言

頭の中の情報をまとめたりする為にブログに記そうと思う

ツイッターは面倒が多いし、他人に知られる事が目的ではないので読みにくかったらゴメンナサイ

さて、話の内容は民主制と独裁制の戦い、選民意識、国にとっての資産と転がっていく

選民意識

自分たちは選ばれた特別な存在であり、他者を卑しい存在として見下したり排除したりしようとする考え方のこと。

実用日本語表現辞典

民主制と独裁制の戦い

今(2020年7月31日)、アメリカと中国がバチバチにやり合っている

どっちが良い悪いは置いといて、これはアメリカ対中国では無く民主制と独裁制の戦いだと考えている

ちなみに最近毒ガスの動画を見て近代兵器は使ったら終わりだなと感じた、威力半端ない

毒ガス使ったら毒ガスで報復されるし、核使ったら核を使われる

スパイが各国にいる中、誰にも悟られずに複数の敵対国を迎撃できない瞬殺兵器で撃沈させるなんて不可能だし、兵器は外交上必要なカードだけど切っちゃいけないカードである

中国は中国という国を動かす独裁制こそがナンバーワンだと証明する為に全力を尽くしていると考えている

民主制の特徴は誰でもトップになれること

独裁制は限られた人しかなれない

どちらが国を治める方法としては正しいのかは今後数百年をかけて人間が証明していくだろう

選民意識

民主制と聞いて、以前政治家を批判する人が「選民なんちゃらはウンタラー!」みたいなことを言っていたような気がした

選民って何だろう?

調べたら選民思想と選民意識が候補に出てきた、似てる印象を受ける単語だが内容は大きく異なる

選民、もしくは選民思想は宗教的な意味が強い、神から選ばれたとか由緒ある血統とか、ユダヤ人は選民思想が強い

選民意識は冒頭に載せた通り「自分たちは選ばれた特別な存在であり、他者を卑しい存在として見下したり排除したりしようとする考え方のこと。」

つまり勝手に自称できる

政治における選民意識とは字のごとく民を選ぶ事、つまり上級国民だとか、一部の国民だけが得するような仕組みを作るとこのように叩かれる

貧富の差が激しくなる

民主主義の日本において国民の意見を無視した国策だ!国民は平等に扱え!

という人の気持ちは分かる、言いたいのは分かる

しかし見方を変えたらその発言こそ民主制を利用した悪質で不平等な意見となる

国にとっての資産

投資家、経営者目線で考えてみる

資産と負債の分かれ目はどこかご存知か

資産はお金を生み出すもの、負債はお金を奪っていくもの

だから場合によっては持ち家は負債、家がお金を生まずただ住んでるだけなら固定資産税を取られるから負債

しかし民泊だとか家で事業をして固定資産税以上のお金を生み出してるなら資産だよって考え方がある

価値のあるものとはお金だけに限らない、時間、物、人との繋がり

国にとって資産って何だ?負債って何だ?

日本を大きなお財布に例えると、海外からお金を取ってこれる人は資産、海外にお金を渡す人は負債となる

実際は100かゼロなんて有り得ないから、海外に渡すお金と海外から取ってこれるお金の割合がどっちに傾いてるかって話になると思う

ここに上級国民とかお金持ち、企業を優遇する理由があると考えてる

つまりお金持ちってのはメチャクチャ外からお金を持ってくる人、国民が外にお金を出すのをメチャクチャ防いでる人で、この人たちに頑張って貰う事が日本の為になる

要は優良な資産に投資してるだけ

これに対しズルイと声を上げる人は自力で海外からお金を取ってこれない人で、食べてる物は外国産、AmazonやYouTubeやNetflixを楽しんで、安い中華スマホかiPhoneを使ってる、海外に日本のお金を渡してる人たちなわけで

なぜ負債を増長させる必要があるのか?

日本国内でお金が回ることは財布の中のお金が財布の中で転がってるだけなので意味は無い

重要なのは「外からどれだけ持ってこれるか」に尽きる

貧富の差が激しくなる事はすなわち「資産と負債が明確に分かれていく」だけ

そんな訳で

選民意識は見下したり排除したりと角が立つから好きじゃないけど、物事を多角的に見て本当にするべき事は何なのか、努力の方向性を間違わないようにしていきたい

以上、独り言でした


USBハブ付キーボード SKB-SL21UHBK サンワサプライ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です