PLOWの斧を買ってみた! | 高卒リーマン田舎暮らし

PLOWの斧を使ってみた!

最近、色々な燻製をして薪をよく使います

薪割り機欲しいな…

エンジン式!10万円以上!

電気式!5〜10万円!

手動油圧式!2〜3万円!

うーん、高い、手動油圧式は遅いし…

斧は数千円で買えるな…よし!


PLOW 薪割り用 斧 HAX2000 2kg 860mm [ 2000g 薪ストーブ 薪づくり 薪割 薪割り ]

長さが3種類あって、短いのは論外、1番長くて先端が3キロの斧は「割れるけど重すぎる」との感想が多かったので、扱いやすそうな真ん中の2キロの奴を買いました

こんな感じで送られてきました

dav

鉄の塊をグラインダーで研いで作ってる感じ

良い鋼は使ってないだろうから石とかぶつけたら簡単に凹みそう(凹んだ)

しかし研ぎは丁寧でキレイに左右対称です

斧と棒のつなぎ目がどうなっているかは分かりませんがガタツキは無い

グリップめっちゃ良い!滑らない!

これで3000円は斧初心者に有り難い!!

dav
dav
dav
dav
dav
hdr
dav

さて、試し割り

長年、野ざらしになっていた、節の多い広葉樹!直径40cm!

hdr

セイ!!ヾ(*`Д´*)ノ

dav
hdr
hdr
hdr

結構入るんだけど、節が多くて木が捻れてるからか割れない!!

これは無理!

dav
dav

切りたてのヒノキ、直径20cm、長さ30cm

hdr

セイ!(パッカーン!)


dav

弾け飛んだなり(`・ω・´)

hdr

パカパカ割れる!(笑)

使ってみての感想は

大木は厳しいけど普通の薪割りなら余裕!


PLOW 薪割り用 斧 HAX2000 2kg 860mm [ 2000g 薪ストーブ 薪づくり 薪割 薪割り ]

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です