鶏小屋を作ろう④【骨組み編(仮)】 | 高卒リーマン田舎暮らし

鶏小屋を作ろう④【骨組み編(仮)】

前→鶏小屋を作る③  次→鶏小屋を作る⑤

dav
dav
dav
hdr

支柱は鉄腕ダッシュ方式で垂直に出していますがまだまだ不安定なので、締め付けながらも随時調整していきます

横の単管の水平はどう出すのか?これはホースと水を使います

hdr

これは水が重力に従って同じ嵩を保つ性質を利用しています

ホース内の水の嵩が同じになるよう単管の傾きを微調整します

住宅の場合は基礎をきちっと水平平行に出すので基礎から何センチで水平直角が出せますが、今回の鶏小屋は基礎打ちをしていないので地面が傾いています

地面は傾いているけど支柱等の骨組みは全て重力に対して水平直角を出さないと強度が下がるので出来る範囲で出していきます

数センチ(プラスマイナス3センチ程度)の誤差は出ますが、何もしないよりはかなりマシです

建築ももっと勉強したいなー


さて、お次は屋根の骨組みですが、

問題発生!強度不足!

設計図はこう

dav

単管の骨組みに角材をわたして木の板を貼り付ける

dav
dav
hdr


これでメートル級の雪に耐えられますか??

無理でしょ!!

自分が乗っても壊れるわ!という事を先輩と話してて気がつきました、なんとかなるっしょと強度について全然考えてませんでした。

そして先輩からありがたいアドバイスを頂き、試行錯誤していきます
骨組み編(仮)はここまでです

最後まで見てくださりありがとうございました!

前→鶏小屋を作る③  次→鶏小屋を作る⑤

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です