試練の3週間④フランクの死 | 高卒リーマン田舎暮らし

試練の3週間④フランクの死

10月23日

ピヨ子とヤヤが死んだ次の朝、残りの4羽を家に入れました

dav

ピヨ子とヤヤを捌いたことで寒さで体温が下がりすぎたことが死因と考えられるので温めることに専念

主な対策は三点

①外部からの加熱、②内側からの加熱、③薬による栄養補給

①、保温器とタオルによるケースの保温でケース内を30度以上に保ち、ヒヨコを外側から暖める(ようやく温度計を設置)

②、飲み水をニンニク水に変更し代謝をあげる、飲み水、食べ物を40度に温めてから提供する

③、子供用リポビタンDを数滴飲ませる

温めた茹で玉子をあげたりしました、好評でした

dav
dav

ミミズを目の前に垂らしても反応がないのですりつぶして餌に混ぜましたがこちらも手をつけませんでした

dav

10月24日

体重の測定も始めました、体重を計ることで餌を食べたかどうかがわかります

23日同様、温めたニンニク水と餌をセットして仕事から帰ってくるとフランクの様子がおかしい

水槽内の温度は高いが震えて縮こまっている

体重を計るとフランクの体重が減っていた、朝176グラム→夕方172グラム

残った4羽で1番小さい姫は変わっていなかった、朝夕151グラム

元気なアンディは195グラム、まあまあ元気な福は187グラム

温めが足りないのか?

60度のお湯をペットボトルに入れ、その上にフランクをのせてタオルで包んで電気ストーブに当たりましたがどんどん弱っていきます

最後は飛び跳ねて、死にました

捌くと砂肝には食べ物がつまっていましたが腸は細々としていました

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です